3.ノンシリコンシャンプーではふけも改善されるの?

ノンシリコンシャンプーは実はふけに悩む方にとっては救世主となりうるシャンプーです。そもそもふけの原因は毛穴に詰まった老廃物や脂質、そしてシリコンです。これらが毛穴を塞ぐことで頭皮が油を抱え込み、まず細菌が増えるのにうれしい環境となります。そして頭皮で細菌や雑菌が繁殖すると、今度は頭が痒くなります。痒くなった頭皮をひっかくことで、正常な頭皮までめくられ、さらに状況は悪化します。めくられた頭皮は水分が蒸発するのを防ぐためにさらに油を放出しますが、毛穴や頭皮に老廃物やシリコンが詰まった状態であれば正常に機能せず、それがまた細菌を増やしてしまう原因となります。このローテーションで次第に頭皮が干からび、乾燥しているのに油ギッシュという矛盾した状態となってしまうのです。

その為、毛穴にシリコンが詰まっているのであれば、まずはシリコンを配合したシャンプーを使用しないことが大切です。次に大切なのは、毛穴に詰まった老廃物やシリコンをきちんと落とせるだけの洗浄力のあるノンシリコンシャンプーを選ぶことです。毛穴に以前のシリコンが詰まったままではノンシリコンに変えても意味がありませんからね。

最後に、日常生活ではふけを気にして洗いすぎないことが重要です。シャンプー前にまずは水である程度頭皮を洗うこともふけを改善することにつながります。ふけを気にしてあまり頭皮を掻き毟ることも良くありませんから、日常生活の中で頭を掻き毟る癖がある場合は、改善するよう努めましょう。